イギリスの庭から

grassseed.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 17日

突然ハンドルが回らなくなったヨ☆

しかも高速道路でネ☆

私は昔から、旅行にいくと天気はいいけれど乗り物にトラブルが多かったのですが
今回は、観測史上最大で最悪のトラブルでした。
母とワンちゃんとパジャマと地図をメガーヌに積んで
コッツウォルズの楽しい一泊旅行に出発し、走り始めて30分。
「ぴ」 という可愛い音がして 「ステアリングがヘンですよ。」 というメッセージが表示され
それと同時にハンドルが回らなくなりました。いわゆる重ステです。
ある意味、カーブの少ない高速道路でヨカッタのかも知れません。(前向き過ぎる発想)
よりによって夫は出張中だし、よりによって母の訪英中に、あぁどうしてどうして‥。

それからの4時間は、4年間くらいの長さに匹敵するような濃厚な時間でした。
あんなにたくさんのガイジンとしゃべったことないです。
あんなにガイジンと電話で話すことは、もう一生無いと思います。

そして結局‥
d0104270_627211.jpg
レンタカーで行ってきました。
日産マーチですが、こちらではマーチじゃなくて Micra マイクラという名前です。

予定より大幅に出遅れたため、初日はどこも観光せずに、とにかくホテルへ直行です。
夕方の渋滞をたっぷり満喫し、久々の豪雨をエンジョイしつつ
暗くて細いどろんこ道を彷徨いながら、なんとかホテルにたどり着いたのが20時。
ちょちょぎれる涙をふいて、ワンちゃん抱きしめて早々に就寝。 
悪夢のような一日でした。


そして翌朝。すばらしい青空が、目に、そして心にしみます。
勝利の青空です。

d0104270_6403458.jpg
Burford


d0104270_6485324.jpg
d0104270_652431.jpg
Bourton-on-the-Water


d0104270_6333392.jpg
Stow-on-the-Wold から Broadway へ


d0104270_701473.jpg
d0104270_6541418.jpg
Broadway Tower



おかげさまでお天気には恵まれて、コッツウォルズの美しい「はちみつ色の村」を堪能して
さきほど無事に帰宅いたしました。
明日、マイクラをレンタカー屋さんに返却し、そのままメガーヌの修理工場へ送っていただいて
修理が終わったメガーヌを受け取りに行く予定です。
3年のギャランティーは過ぎてしまっていますが走行距離が少ないということで
ルノーが修理代(部品代?)の80%を負担するそうです。

それにしても、ほんの一ヶ月前にMOT(車検のようなもの)を終えたばかりなのに
なんの前ぶれもなく急にハンドルが重くてカーブが曲がれなくなっちゃうなんて
メガーヌに乗ってるみなさん、くれぐれもお気をつけください。


ブログねたが絶えなくてアタシ幸せです。
[PR]

by grass-seed | 2007-10-17 23:15 | 旅行


<< 母、日本に帰る      さまよえる日本人と犬 >>