イギリスの庭から

grassseed.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

ドーナッツで家庭円満

誕生日でも記念日でもないけれど
夫が急に、おみやげを買ってきてくれました。
d0104270_18545834.jpg

明日は飲み会だそうです。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-31 11:01 | 我が家の場合
2007年 05月 30日

みんなで世直し

昨日スーパーで、いつものようにレジで袋詰めしようとしたのですが
プラスティックバッグ(レジ袋)が一枚もなくなっていたので、レジのお姉さんに伝えると
すっごい早口ですっごい長いセリフを、しかも英語で言われちゃって(当たり前)
3分の1も理解できなかったのですが、
今日に限ってコッチの有料のをタダで使ってネ、ってところだけは都合よく聞き取れました。

d0104270_22374499.jpg

100%リサイクル源で作られるバッグ。買ったことなかったのでちょっぴりラッキー☆

そう言えば最近、レジ袋を減らす運動として、人気のデザイナーが
「I'm not a plastic bag」とプリントされたオシャレな買い物バッグを£5で売り出して
話題になってたなぁ、と思い出しました。
もしかして、レジのお姉さんが言ってたのは
単なる在庫切れじゃなくて、リサイクル運動の説明だったのかなぁ、なんて思いながら
帰宅後、袋に書かれた文を読んでみましたら‥

You only pay once. When this bag is worn out please return it
and we will give you a new one free. We will then recycle your old bag.

最初の一枚だけは購入するけれど、古くなって傷んだりしたときは
新しいものと無料で交換してくれる。
リサイクル袋を、さらに回収する、というしくみ。
これなら、本当の意味でレジ袋を減らせるように感じました。

私の日本の情報は3年前のままなので、今は変わったのかもしれませんが
当時、リサイクル意識の強いスーパーでは、確か
レジ袋を毎回買ってたような記憶があります。今はどうなったのかな。

いつもは無料のプラスティックバッグをじゃんじゃん使っていましたが
ふとしたきっかけでシュンと静かになる単純な私であります。
普段はどら焼きのこととかしか考えていませんが、
今日はなんだか調子が出てきたので、続けます。雨ですし。



駅や電車内でよく見聞きするセキュリティーアナウンスメントに
「自分の所有物は常に携帯してください。」とあります。
荷物だけを放置してその場を離れるな、ということです。
これは盗難に対するものだけではなく、テロ対策でもあります。

日本では「不審物に近寄らないでください。触らずに係員に知らせてください。」
というセリフを、やはりテロ騒動の後によく聞くようになりました。

不審物があったらこうしましょう、という日本と
不審物という存在をなくしましょう、というイギリスの
訴え方の違いを感じます。
自分の荷物の管理を一人ひとりがちゃんとしていれば、不審物はなくせます。
そんなに大変なことではないと思います。




横浜市がゴミの30%減を目指して、かなり細かい分別を実行して
7つあった焼却炉のうち2つ(だったかな?)は閉鎖したそうです。
市民の力はスゴイのです。
具体的に何をすればどう変わっていくのか、それさえ正しく認識すれば
温暖化だって止められるかもしれない。


スゴイなアタシ。
立候補する気か?
[PR]

by grass-seed | 2007-05-30 15:50 | 日々の暮らし
2007年 05月 29日

別にいいですけど‥

庭に野鳥用のエサをぶら下げています。
いろんな鳥が食べに来てくれるので、エサを絶やさないようにしています。
先日、tesco(スーパー)のレジのおじさんに「そのエサよりこっちのエサのほうが
鳥に人気があるんだよ。特にフィンチがよく来るよ。」と勧められたので
おじさんの言う「こっちのエサ」というヤツを買ってみたのですが、
ウチの庭には不向きだったようで、
フィンチどころか今まで来ていた鳥さえも来なくなりました。


ところが今日、見慣れない大きな鳥が来ていたのです。

d0104270_156222.jpg


子供用の鳥図鑑とデジカメを持って、そーっと近づいてみたら

d0104270_1571614.jpg

‥‥。

d0104270_1575527.jpg

ガツガツ食べてます。

tescoのおじさん、どうしてくれましょう。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-29 18:23 | 我が家の場合
2007年 05月 28日

類似品に注意

d0104270_2355571.jpg


d0104270_2362420.jpg

[PR]

by grass-seed | 2007-05-28 15:04 | ワンちゃん
2007年 05月 26日

嬉しかったからノロケちゃいます

「ねぇ、ちょっとだけグチ聞いてくれる?」と夫に言ったら
パソコンしていた手を止めて、私が座っているソファまで来て
「いいよ。どうしたの?」と言ってくれました。

そんなふうに、聞こうとしてくれただけで、
トゲトゲだったキモチがすぅーっとまぁるくなっていきました。

d0104270_2102724.jpg

[PR]

by grass-seed | 2007-05-26 13:03 | 我が家の場合
2007年 05月 25日

犬です

むし暑い日が続いています。
日陰は心地よいのですが、ひなたは日光がきつくて肌がジリジリします。

d0104270_22192511.jpg

犬を散歩中のおばさんが、ウチの可愛いワンちゃんを見て一言
「リスかと思ったワ。」
失敬だなキミ。こんな可愛いリスなんかいませんよ。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-25 14:48 | ワンちゃん
2007年 05月 24日

都会のオアシス

鍵をバッグに入れて指差し確認してから、ロンドンに向かいました。
Victoria 駅に着いたのは17時半。ラッシュアワーにしても異様な混雑だと思ったら
事件か何かがあった様子。警察が大勢いて、馬まで出動です。
何があったか分かりませんが、おととしのテロ以来、こういうことが時々あっても
人々も落ち着いていて協力的なように感じます。
d0104270_19512937.jpg
ブログ用に一枚パシャ。不謹慎でスミマセン。


チューブ(地下鉄)にも乗れなそうなので、バスを乗り継いで移動。
用事を済ませてからハイドパークに寄り道してみました。バラは咲いたかな?
d0104270_19534042.jpg
おおぅ。咲いてる咲いてる。
d0104270_19542454.jpg
ちょうどチェルシーフラワーショーも始まったなぁ。
d0104270_19552459.jpg
んん~。いい香り。くしゃみ出そう。


水辺ではいろんな人といろんな鳥が、思い思いの過ごし方をしています。
d0104270_19593594.jpg



人もハトもリスもみんな、木陰が大好き。
d0104270_2041354.jpg

[PR]

by grass-seed | 2007-05-24 12:08 | お出かけLondon
2007年 05月 23日

シマッタ!

めずらしく、ガラにもなく、ナマイキに考え事なぞしていたら
オートロックの玄関の鍵を持たずに家を出て
パタンと閉めてしまいました。

夫、出張中。
ワンちゃん、充電中。

d0104270_1904967.jpg


救いだったのは、携帯電話を持っていたこと。
ありがとうミセス宮迫(仮名)。助かったヨ‥。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-23 23:59 | 我が家の場合
2007年 05月 22日

道端で見つけたおもしろいもの

仲良しファミリーのサイクリング
d0104270_18524586.jpg
サイクリングというか、牽引というか‥。
お母さんの後ろの男の子、
操縦権もないし、自転車を支える必要もないのに、
それっぽいポーズが妙にキマってます。



こちらは、坂の多い住宅地によく置いてある黄色い箱。
d0104270_193085.jpg
路面凍結時にまく滑り止め用の塩&砂が入っています。
箱に「道路用オンリー」と書かれてることも。誰も料理には使いませんて。



こちらは、一般道にて乗馬のレッスン中。
d0104270_19313685.jpg
狭い道路では「乗馬渋滞」もしばしば。
それより迷惑なのはカボチャみたいにおっきなウ〇チがボコボコ落ちてること。
しばらくすると無くなってるから、後でまとめて回収しているみたいだけど、
どうして歩きながら出せるんですか。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-22 11:11 | 日々の暮らし
2007年 05月 21日

カティサーク炎上

Cutty Sark カティサークが21日早朝、炎上したというニュースです。写真

火災の直前CCTV(防犯カメラ)に人の姿が映っていたとのこと。放火でしょうか。
ニュースからは、失ってしまったものの大きさや、今後の修復のこと、
これまでカティサークに関わってこられた方の想いなどが流れてきます。
大改修中につき船内の貴重な資料は別の場所に移されていたことが
不幸中の幸いだったようですが、
写真を見るからに、相当なダメージがありそう。
既存する唯一のティークリッパー、復興されることを祈ります。


私にとっては、おととし通っていた学校の遠足で訪れた思い出の場所です。
Greenwich のまちのシンボル的な存在で
黒々として重厚な船体が印象的でした。
[PR]

by grass-seed | 2007-05-21 18:15 | 日々の暮らし